保育士から販売へ転職、おすすめの仕事とは?

L907hXKEx0OeCre1459830608_1459830692保育士は肉体的にも精神的にも辛い仕事が多く、転職を考える先生も少なくありません。

しかし、保育士以外の職場へ転職するとなると「いったいどの職種がいいの?」と悩んでしまいますよね。

そんな方におすすめなのが、保育士として培ってきたスキルを活かして働ける「販売職」です。

今回は、そんな販売職について詳しく紹介させていただきます。

保育士から販売職に転職したい!おすすめは何がありますか?

・携帯販売会社

主にお客様にモバイル通信・端末の販売やインターネットを進める仕事です。

他にも店頭で使用する販売ツールの作成やキャンペーンの企画などを行います。

年収(正社員)  280万円~405万円程度

アルバイトの場合 時給900円~1,200円


・パンの販売

主にパンの販売やレジ打ち・パンの陳列・清掃業務を行います。

未経験者でもすぐに慣れる簡単な作業なので、誰でもスムーズ働くことができます。

年収(正社員)  250万円~380万円程度

アルバイトの場合 時給800~980円


・不動産販売

主にマンションや戸建て・土地など売買仲介を行う仕事です。

仕事内容は、住まいを探しているお客様へテレアポ・店頭・現地での物件情報を紹介する。

年収(正社員)  320万円~550万円程度

アルバイトの場合 時給850円~1,026円


・美容部員

主に百貨店などでお客様に合ったコスメの提案や販売をするお仕事です。

化粧品が好きという事が前提ですが、各メーカーの研修もあるので未経験者でも不安なく働くことができます。

年収(正社員)  200万円~350万円程度

アルバイトの場合 時給880円~1,000円


・コンビニ店員

主にコンビニでの仕事は、レジ打ちと陳列、清掃業務まで多岐にわたります。

接客中はお客様に目を配り、いつも丁寧な応対が求められますが保育士としての経験を活かせる仕事です。

年収(正職員)  270万円~500万円程度

アルバイトの場合 時給800円~1,200円※深夜手当有


販売職の仕事を探せる転職サイト・転職エージェント

@type女の転職

キャリアチェンジに役立つコンテンツやイベントが豊富な女性専用の転職サイトです。

 

リクナビネクスト

リクルートが運営する転職サイトです。

 

クリーデンス

ファッション業界に特化した転職求人サイトです。

販売の仕事への転職成功のポイントは?

何で販売職への転職を希望しているのか理由を明確にする

異業種への転職を成功させる上で最も大切ポイントは、何故この職種に転職したいのか?について面接官が納得できるような回答を用意することです。

例えば、「以前から実店舗スタッフの接客の良さに感銘を受け、同じようなサービスを提供できるようになりたいと志望しました」のような言い回しで書くと面接官も異業種への転職に好感が持てるでしょう。

保育士で培ってきた様々な経験をアピールする

保育士経験を活かしたアピールもポイントの一つです。

保育士として培ってきたコミュニケーション能力や笑顔あふれる表情、保護者からのクレーム対応などが販売職と結びつきやすく、転職を成功させる材料になるのでしっかり押さえておきましょう。

企業側に雇用するメリットを伝える

これまでの実績や経験をアピールするだけでは企業側に雇用するメリットが伝わりません。

大切なのは、面接官に対して「この経験を活かし御社にどのような貢献ができるのか?」という部分を伝えることです。


基本的に異業種への転職はリスクが高く、成功させるためには予め準備が必要となります。

販売職の求人には未経験者OKの文字も見受けられますが、やはりお客様と直接接して気持ちを理解し、売り上げに反映させるという事はとても難しく、ある程度の経験と意欲、勉強が求められます。

販売職を選ぶなら、応募者側がしっかりと仕事内容や取り扱う商品について調べ、本当に自分に合った企業なのが見極めることも重要です。

販売の仕事は魅力がいっぱいで人気の職業ですが、応対や販売実績などシビアな部分も多い職種です。

ですが、「やりがい」を感じると言う点ではとても素晴らしい仕事なので、保育士を辞めて販売職への転職を考えているのなら、是非参考にしてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ